車検デリバリー料金表

モトランドグループでは、お忙しいお客様のために引き取り納車付き車検(車検デリバリー)を行っております。料金もお客様のニーズに合わせたメニューをご用意致しております。コストを押さえたいお客様はスタンダードコースDX、2年に1回の車検だから点検・メンテナンスもしっかりしたいお客様はメカニカルコースがお勧めです。

全店陸運支局認証整備工場完備

全店二級・三級二輪自動車整備士常駐

車検お見積もり無料(分解が必要な場合は料金が発生いたします。)

引き取り納車地域(東京23区、神奈川県川崎市の川崎区・幸区・中原区、横浜市鶴見区)

スタンダードコースDX

普段、自分でメンテナンスをしていて、特に問題はないからなるべくコストを押さえたいお客様にお勧めです。

作業中の様子作業中の様子作業中の様子作業中の様子作業中の様子

<点検内容>

かじ取り装置点検

ハンドル操作具合
フロントフォークの損傷
ステアリングステムの取付状態
ステアリングステムの軸受部のがた

制動装置点検

ブレーキペダル・レバーの遊び
ブレーキの効き具合
ブレーキロッド・パイプの液漏れ・損傷・取付状態
ブレーキマスターシリンダ・キャリパーの液漏れ
ブレーキドラムとライニングとの隙間
ブレーキシューの摺動部分・ライニングの摩耗
ブレーキドラムの摩耗・損傷
ブレーキディスクとパッドの隙間
ブレーキパッドの摩耗
ブレーキディスクの摩耗・損傷

走行装置点検

タイヤ空気圧
タイヤの亀裂・損傷・異物・異常摩耗
タイヤの溝の深さ
アクスルシャフト・ナットの緩み
フロントホイールベアリングのがた
リヤホイールベアリングのがた

緩衝装置点検

サスペンション連結部のがた・アームの損傷
ショックアブソーバーの損傷・オイル漏れ

動力伝達装置点検

クラッチレバーの遊び
クラッチの作用
ミッションオイルの漏れ・量
プロペラシャフト・ドライブシャフト継手部のがた
ドライブチェーンの緩み
スプロケットの取付状態・摩耗
ドライブベルトの摩耗・亀裂・損傷

電気装置点検

スパークプラグの状態
点火時期
バッテリーターミナル部の緩み・腐食
電気配線の接続部の緩み・損傷

エンジン点検

低速・加速の状態
排気ガスの色
CO/HOの濃度(排出ガス規制適合車)
エアクリーナーエレメントの状態
エンジンオイルの漏れ・量
燃料の漏れ
燃料装置・リンク機構の状態
スロットルバルブ・チョークバルブの作動
冷却水の漏れ

ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置

ブローバイガス還元装置の配管の装置
二次空気供給装置の機能
二次空気供給装置の配管の損傷、取付状態

その他点検

エキゾーストパイプ・マフラの取付けの緩み・損傷
マフラの機構
フレームの緩み・損傷
シャシ各部の給脂状態


スタンダードコースDX ~400㏄ 401㏄~750㏄ 751cc以上・逆輸入車・外車
点検料金 9,720円 11,340円 12,960円
検査代行料 29,800円 29,800円 29,800円
書類申請料 2,160円 2,160円 2,160円
自賠責保険料 13,640円/24ヶ月(14,010円/25ヶ月)
重量税 3,800円
印紙代 1,700円
合計 60,820円
(61,190円)
62,440円
(62,810円)
64,060円
(64,430円)

※()内は自賠責保険料25ヶ月の料金です。
※光軸調整が必要となる場合は別途3,240円が必要となります。
※重量税は、初年度登録より13年経過の車両は4,600円、18年経過している車両は5,000円となります。
※各コース料金は、作業工賃であり、メンテナンスに必要となる油脂類や洗剤などは別途ショートパーツ(スタンダードコースDX:540円、メカニカルコース:1,080円)として掛かります。
※交換した部品の処分をご希望される場合は、産業廃棄物処理有料化に伴いまして、部品代の1%をパーツ処分料としてご請求させて頂きます。

メカニカルコース

2年に一度の車検だから点検やメンテナンスをしっかりしたいお客様にお勧めです。モトランドグループのメカニカルコースは、点検とメンテナンスを行い、オートバイの状態を引き上げ最上のコンディションでお乗り頂けます。

作業中の様子作業中の様子作業中の様子作業中の様子作業中の様子

<点検内容>

かじ取り装置点検

ハンドル操作具合
フロントフォークの損傷
ステアリングステムの取付状態
ステアリングステムの軸受部のがた

制動装置点検

ブレーキペダル・レバーの遊び
ブレーキの効き具合
ブレーキロッド・パイプの液漏れ・損傷・取付状態
ブレーキマスターシリンダ・キャリパーの液漏れ
ブレーキドラムとライニングとの隙間
ブレーキシューの摺動部分・ライニングの摩耗
ブレーキドラムの摩耗・損傷
ブレーキディスクとパッドの隙間
ブレーキパッドの摩耗
ブレーキディスクの摩耗・損傷

走行装置点検

タイヤ空気圧
タイヤの亀裂・損傷・異物・異常摩耗
タイヤの溝の深さ
アクスルシャフト・ナットの緩み
フロントホイールベアリングのがた
リヤホイールベアリングのがた

緩衝装置点検

サスペンション連結部のがた・アームの損傷
ショックアブソーバーの損傷・オイル漏れ

動力伝達装置点検

クラッチレバーの遊び
クラッチの作用
ミッションオイルの漏れ・量
プロペラシャフト・ドライブシャフト継手部のがた
ドライブチェーンの緩み
スプロケットの取付状態・摩耗
ドライブベルトの摩耗・亀裂・損傷

電気装置点検

スパークプラグの状態
点火時期
バッテリーターミナル部の緩み・腐食
電気配線の接続部の緩み・損傷

エンジン点検

低速・加速の状態
排気ガスの色
CO/HOの濃度(排出ガス規制適合車)
エアクリーナーエレメントの状態
エンジンオイルの漏れ・量
燃料の漏れ
燃料装置・リンク機構の状態
スロットルバルブ・チョークバルブの作動
冷却水の漏れ

ばい煙、悪臭のあるガス、有害なガス等の発散防止装置

ブローバイガス還元装置の配管の装置
二次空気供給装置の機能
二次空気供給装置の配管の損傷、取付状態

その他点検

エキゾーストパイプ・マフラの取付けの緩み・損傷
マフラの機構
フレームの緩み・損傷
シャシ各部の給脂状態


メカニカルコース限定! オリジナルメンテナンス内容

FRホイール取外し後、ホイールベアリング点検、アクスルシャフト清掃・グリースUP、組み付け。

FRブレーキキャリパー取外し後、パッド清掃・面取り・鳴き止め防止剤塗布。

FRブレーキキャリパー清掃・グリースUP、組み付け。

メンテナンスで取り外した荷重のかかるボルト・ナット類にかじり防止剤塗布。

ケーブル類調整・給油。

各部ボルト増し締め。

各可動部給油。

ドライブチェーン調整・清掃・給油。

Vベルト取外し後、駆動系点検・ケース内清掃、組み付け。

バッテリー充電・充電圧点検。

ハンドルスイッチ接点復活剤給油。

スパークプラグ取外し後、点検・清掃・ネジ部かじり防止剤塗布。

エアクリーナーエレメント点検・清掃。

作業前・後に試乗点検。

車両洗車。


作業が重なる消耗品の交換工賃は通常よりもお安くなりお得です。タイヤ交換工賃50%OFF/ブレーキパッド交換工賃50%OFF/Vベルト交換工賃75%OFF

メカニカルコース ~400㏄ 401㏄~750㏄ 751cc以上・逆輸入車・外車
点検料金 19,440円 22,680円 25,920円
検査代行料 29,800円 29,800円 29,800円
書類申請料 2,160円 2,160円 2,160円
自賠責保険料 13,640円/24ヶ月(14,010円/25ヶ月)
重量税 3,800円
印紙代 1,700円
合計 70,540円
(70,910円)
73,780円
(74,150円)
77,020円
(77,390円)

※()内は自賠責保険料25ヶ月の料金です。
※光軸調整が必要となる場合は別途3,240円が必要となります。
※重量税は、初年度登録より13年経過の車両は4,600円、18年経過している車両は5,000円となります。
※各コース料金は、作業工賃であり、メンテナンスに必要となる油脂類や洗剤などは別途ショートパーツ(スタンダードコースDX:540円、メカニカルコース:1,080円)として掛かります。
※交換した部品の処分をご希望される場合は、産業廃棄物処理有料化に伴いまして、部品代の1%をパーツ処分料としてご請求させて頂きます。

名義変更・住所変更・その他料金

名義変更料金 12,960円

車検証再発行 12,960円

構造変更料金 10,800円(長さ・幅・高さ変更のみ、品川・足立・川崎ナンバーのみ)

納税証明書再発行料金 8,640円

PAGETOP