モトランドグループ
閉じる

中古車の保証内容ってどうなってるの・・・?

当社の保証内容は、少し変わっています!!それは有償保証だからです!!通常、保証と聞くと無償修理を思い浮かべますが、当社では、不具合が発生した際に部品代定価の80%、工賃50%をご負担頂くことにより有償にて承りますというものです!!ご納車の際には、保証書も発行しており、内容も明確にしておりますので安心してオートバイライフを過ごしていただけます!!また、5,400円で延長保証も承っております。延長保証をお付けいただきますと、通常3ヶ月又は3,000㎞の保証ですが、12ヶ月又は10,000㎞まで上記補償内容でご対応させて頂きます。

※通常の保証期間は車両により異なる場合がございます。


皆様は、保証についてどのようにお考えでしょうか?おそらく保証期間内であれば何でも無償で対応できるものと思ってらっしゃる方がほとんどではないでしょうか?保証と言っても内容まで告知しているショップは少なく、これが実際オートバイに不具合が出た際にお客様とショップとで考え方にギャップが生じ、トラブルになっているケースも見受けられます。少し堅いお話となってしまいますが、近年、新車では、排ガス規制クリアやABS、その他様々な機能が装備されることによって安全性や性能は向上されましたが販売価格が高騰化傾向にあります。その反面、高い新車を購入するよりも、モデルも豊富でかつ安く手に入る中古車の需要が衰えることはありません。ということは年式が古いオートバイでも永く乗る傾向にあるということです。さて、ここからが問題です。年式の古いオートバイでかつ安い中古車があった場合、納車後に起こりえる全ての不具合を無償で修理することは可能でしょうか?答えは、当社としましては否です。情報が発達している今日、安い中古車だからと言って全てを無償修理できるほど安く仕入れを行うことは難しく、無償修理対応だからと言って高い価格ではなかなか販売にはつながりません。また、ショップは、オートバイを扱うプロです。今すぐにでも壊れそうなオートバイを仕入れそのまま販売することはトラブルを招き、いずれ自分たちの首を絞める結果となりますので、厳選して仕入れを行い、且つ60項目以上の点検及びメンテナンスを行った後ご納車させていただいております。ですが、それでもこれから起こり得るすべての不具合を防ぐことは不可能です。だからといって全ての中古車をエンジンオーバーホールして納車することも不可能です。また、部品も劣化しているからと言って何でもかんでも部品を交換することも不可能です。それでもショップ側は全ての不具合に対して対応すべきとお考えの方がいらっしゃるとすれば、新車をご購入頂くことをお勧め致します。当社では今あるオートバイの状態が、販売価格であり、納車整備で今あるオートバイの状態を引き上げ、よりよいコンディションでお乗りいただけるように整備した後、ご納車させていただいております。販売価格は、これから起こりえる不具合をご対応させていただくための価格ではないという事をご理解いただければ、きっと素敵なオートバイライフを送って頂けると信じております。

Copyright© 2009 MOTOLAND GROUP All Rights Reserved.