モトランドグループ
閉じる

油圧ブレーキスイッチ

車検を通すにあたり、灯火類の点検は必須です。
リアブレーキスイッチが壊れてしまっていて、ブレーキペダルを踏んでもブレーキランプが点きませんでした。
日本車ですとリアブレーキスイッチは機械式のものが主ですがハーレーは油圧のスイッチが多く使われています。
油圧スイッチは少々壊れやすいですので、交換頻度としては少し高めな気がします。
純正品を用意しようとすると「価格」「時間」共にかかってしまうので、
今回はACTIVE製の物を用意させて頂きました。
また、アイドリングが少し不安定な症状が出ておりましたので、点検の後、
スパークプラグの交換と、スロットルバルブの清掃をさせていただきました。


Copyright© 2009 MOTOLAND GROUP All Rights Reserved.